この青空を、君へ

育児×哲学×社会学~父から息子へつなぎたい思想~

もし、このままひとりっ子だったなら

独身の頃、息子を持つ母親社員数名と
働く機会があった。

誰もがすごく息子のことを可愛がっている。

ふと、思った。

 あれ、母からこんなに可愛がられたっけ?

誕生会を毎年家族で開いてもらうので
そのタイミングで、母に聞いた。

 こんなに可愛がられた記憶がないのだが

すると、母から言われた。

 あなたが生まれて2人目がなかなかできず
 このままひとりっ子になるかもしれない
 と思った
   世間的にひとりっ子は
 「わがまま」という印象を持たれる
 だから、あえて、厳しく接してきた

三十数年経って、母の教育方針を
初めて聞いた。

温厚で優しい母だが
そのような厳しさを内に秘めていたのかと
驚いた。

そして、君へ

ばぁばのように、
「母」というのは、

優しくも、厳しく
君を見つめているんだね。